脱毛のメリットとデメリットについて

脱毛メリット

夏になると必然的に腕や足の露出が増えますが、皆さんはムダ毛のケアをどのようにされていますか?カミソリやシェーバー、毛抜き等で自分で処理をして毛穴が炎症を起こしてしまったり、肌荒をしてしまったことのある方もいるのではないでしょうか。

毎日のムダ毛ケアが大変だし肌への負担も気になるから脱毛をしてみたいけど、お金がかかりそうだしそもそもどこでやってもらったらいいのかわからないと悩んでいる方は多いと思います。

いろいろなエステサロンが初めての方は安くお得に施術できますとうたっていますし、情報紙や雑誌にさらにお得になるクーポンなどもついています。調べてみても選択肢が多すぎて迷ってしまいますよね。

また脱毛方法にも様々な方法があります。エステサロンなどで行うのはワックス脱毛や光脱毛、皮膚科などの医療機関で行うのはニードル脱毛、医療レーザー脱毛などになります。

ワックス脱毛は薬局やインターネットでも売られている脱毛用ワックスを使用して毛を抜き取る方法です。続けていると毛が薄くなることもありますが、毛根にある孟母細胞は生きているためまったく生えなくなることはほぼありません。

光脱毛と医療レーザー脱毛はどちらも黒い色素に反応して熱が発生する時のエネルギーを利用するものであり、毛根へダメージを与える原理は同じものになります。

ただ、医療レーザー脱毛は完全に毛母細胞を破壊するので永久脱毛の効果があると言われるのに対し、光脱毛は毛根にダメージを与えて弱らせるだけで毛母細胞を完全に破壊することはできないため、一時的に毛が生えてこなくはなりますがしばらくするとダメージは回復し、再び毛が生えてくることがあります。生えてきた毛は薄く目立たなくなることが多いようですが、永久脱毛のような効果は期待できません。

ニードル脱毛は電気脱毛とも呼ばれ、毛穴に針を刺し込んで電気を流し、毛根を破壊するという施術です。ニードル脱毛ならほくろの上にある毛や白髪も脱毛することができるというメリットがありますが、デメリットとして脱毛方法の中で一番痛みを伴い施術後の炎症が起きやすく、施術時間も長く費用も高額になります。

ここまで4種類の方法を伝えてきましたが、結論から言うと私は皮膚科での医療レーザー脱毛をおすすめします。理由としてはエステでのワックス脱毛や光脱毛と違って永久脱毛効果があることと、針脱毛よりも痛みが少なく人によっては金額が大幅に少なく済むことが挙げられます。もちろん今までお伝えしてきた内容には個人差がありますので、すべての人に当てはまるわけではありません。

お金がなくて医療機関で施術を受けるのが難しいという方は、安くて気軽に行けるエステサロンでまずはお試し施術をするのももちろん良いと思います。お店にもよりますが、基本的にどのお店でも丁寧にカウンセリングを行ってくれますし、相談にも乗ってくれますよ。

はじめて脱毛をされる方におすすめの部位は、ワキの脱毛です。腕や足に比べて範囲が狭いので料金も安く済みますし、特にデリケートな部分でもあるからです。

ワキは柔らかい皮膚の下に大きな血管があるので、それを保護するために他の体毛よりも毛が太く強くなりがちです。他の部位でも言えることですが、ワキは特に皮膚が柔らかいため毛抜きで処理をすると炎症を起こしたり埋没毛の原因になるだけでなく、抜いた跡が鳥肌のようなブツブツになり治らなくなってしまうこともありますので、なるべくやらないようにしましょう。

脱毛はお金もかかるし何度も通わなくてはならないなど大変な面もありますが、それ以上にほぼ毎日行うムダ毛処理をする煩わしさから解放されカミソリによる肌荒れもなくなるという大きなメリットがあります。ムダ毛に悩んでいる方は、一度カウンセリングだけでも受けてみてはいかがでしょうか。