医療レーザー脱毛クリニックのランキング!おすすめのお店はここ

クリニックランキング

エステサロンでの脱毛では満足できる効果が無かったという人は医療機関の医療レーザー脱毛に乗り換えしてみてはいかがでしょうか。

医療レーザー脱毛が受けられるクリニックではエステ脱毛からの乗り換え割引を行っていることも多いです。

おすすめの医療レーザー脱毛クリニックをご紹介します。

レジーナクリニックはCMでもお馴染み

TVCMが流れているので気になっている人も多いのではないかと思います。
全身脱毛5回コースを分割払い月々6,300円で受けられるクリニックです。
1.5ヶ月おきに照射でき、最短8ヶ月で全身脱毛を完了させることが可能です。
使用している脱毛機はアレキサンドライトレーザーです。
年中無休で21時まで営業しているのでお仕事が終わってからでも通いやすくなっています。
剃毛料金や予約キャンセル料もかからないので安心です。
全身脱毛の施術範囲は26箇所となっています。

フレイヤクリニックは予約保証制度が嬉しい

フレイアクリニックの全身脱毛コースは全身21箇所の脱毛が可能です。5回コース15万8千円で分割払いを選ぶと月々5,400円で脱毛できます。
予約保証制度を設けているので予約が取りやすくなっています。脱毛に通っていて大変と感じることに予約がスムーズに取れないという事が挙げられます。
フレイアクリニックのように予約がちゃんと取れることを保証してくれているのは助かります。全身脱毛にかかる時間は約90分、蓄熱式脱毛機を採用していて痛みが少ないです。どのサロンも駅から近く通いやすくなっています。

アルファクリニックでお肌に合うマシンを

アルファクリニックの医療レーザー脱毛はマシンを沢山用意してくれているので
お肌に合うマシンで脱毛できるという点が人気です。
VIO込みの全身5回コースが19万8千円ととてもリーズナブルな価格になっています。
最短3回でツルツルボディが手に入ると言われています。早く効果が出るのは、一人一人の毛質や肌質をしっかり確認して合うマシンを選んで照射してくれるからです。
脱毛後のお肌のお手入れも丁寧に行ってくれるクリニックなので肌荒れのリスクも軽減されます。安心して通えるクリニックです。

アリシアクリニックでお得に脱毛を始めよう

アリシアクリニックはカウンセリング当日に脱毛1回目の照射も可能なクリニックです。
カウンセリング当日に照射可能なクリニックは少ないのでありがたいですね。
全身脱毛5回プランは36回の分割払いにすると月額5,800円となりますのでお財布に優しく脱毛できます。
全身脱毛8回コースや全身脱毛し放題コースなども用意されていて、ムダ毛が多い人や濃い人もお得に脱毛できるクリニックです。
全身脱毛プランではなく部位ごとの脱毛も可能です。気になる部分だけ脱毛したい人も相談してみてください。

湘南美容クリニックは初めての人にもおすすめ

湘南美容クリニックの医療レーザー脱毛は多くの人が利用されています。クリニックの数も多く予約が取りやすいです。毛質や毛量に合わせて脱毛マシンも選べるので安心です。
部位別のコースも用意されていますし、全身脱毛コースもあります。
お得なお試しコースもあるので、医療レーザー脱毛が初めてという人も通いやすいです。
美容クリニックなので脱毛以外のお悩みも相談したい人には特におすすめです。エステ脱毛からの乗り換え割引も行っています。

【まとめ】レーザー脱毛クリニックランキング

気になるクリニックはありましたか。どのクリニックも無料カウンセリングを行っていますのでまずはカウンセリングで相談してみてください。
医療レーザー脱毛は永久脱毛なのでムダ毛が無くなればずっとツルツルのお肌を維持できます。自己処理しなくて済むのととても楽ですよ。

名古屋で永久脱毛したいならばこちらを参考に⇒ 永久脱毛名古屋おすすめランキング | 名古屋で人気の医療脱毛クリニックを比較

介護脱毛を受けるのに適した時期

介護脱毛時期

脱毛というと若い女性はもちろん、近年は男性や比較的年配の女性でも脱毛サロンに行って施術を受けることも多いです。
脱毛をする目的は夏場薄着になるにあたってムダ毛が見えていると恥ずかしいということ、また異性にモテたいからヒゲを脱毛するということなどがよく聞かれます。

しかし近年特にアラフォー以上の人が脱毛を受けるのは、自分が将来高齢になって介護を受ける際に大きなメリットを感じるということが理由として挙げられます。

介護を受けるようになると身体状況によってはトイレに行って排せつをすることが不可能となってしまい、リハビリパンツやパット、おむつをすることもあります。その際アンダーヘアがあると排せつ物がアンダーヘアに付着してしまうことがあります。

その際すぐに入浴するなどしてきれいに洗い流せればよいのですが、排せつも自分でできないような身体状況では当然ながら入浴も簡単にすることはできません。

この場合アンダーヘアに付着した排せつ物はおしりふきや携帯できる容器でできたシャワーなどを使って落とすことになりますが、やはり入浴するよりはきちんと排せつ物が取れず雑菌が残ってしまうこともあります。そのため人によっては陰部のかぶれやかゆみ、痛みの原因となります。

また介護者にとってもアンダーヘアがないほうがおむつ交換も早くできて介護が少しでも楽になるというメリットもあります。そのことを見越して現在アラフォー以上の女性を中心として介護脱毛が人気を集めています。

40代や50代で検討する介護脱毛

この介護脱毛ですが、現在脱毛サロンでは少子化の影響でムダ毛を気にしがちな若年層を新規に顧客を得ることが難しくなっているということ、増税や子どもにかかる費用が多くなっていて脱毛サロンに通う余裕がない人が増えている分、子育てがひと段落したような層において新たな顧客獲得のきっかけとしてとらえられています。

多くの脱毛サロンでは介護脱毛を宣伝してこれまであまり脱毛に関心を示さない傾向にあった40代から50代以上の人たちを顧客として取り込もうとしています。なので将来介護されることを考えて介護脱毛を受けやすい状況になっています。

この介護脱毛ですが、一般的に介護を受ける可能性が高くなるのは60代から70代以降となります。なのでその時期を目前にして介護脱毛を受けるといいかと思われがちですが、脱毛サロンでの施術方法によっては高齢になると不向きなものもあるため、介護を受ける可能性がまだ低いとされる40代や50代で検討をすべきです。

これは特に脱毛の施術方法として効果的とされるレーザー脱毛は黒い色に反応する性質があり、基本黒いムダ毛しか脱毛をすることができないというのが大きな理由です。個人差はありますが、アラフォー以降では徐々に白髪が増えだし、中にはアンダーヘアにも白髪が出てくる人もいます。

白髪はレーザー光は反応せず、脱毛をすることが不可能となってしまうことから、まだアンダーヘアが比較的黒い40代から50代で介護脱毛を検討すべきです。また脱毛をする場合はどんな施術方法であってもお肌に負担をかけるリスクが多少なりともあります。

お肌の状態は年齢を重ねるとともにどんどん弱ってきて、高齢になるとちょっと体をどこかにぶつけただけでも青あざができたり皮膚が剥離することもあります。この状態のお肌で介護脱毛を受けると脱毛ができてもお肌がひどく荒れてしまって簡単には治らないようになってしまい、実際に介護されると陰部が常に炎症を起こした状態になるリスクもあります。

なので介護脱毛はアラフォー前後、もしくはそれ以下の年齢でも問題なくできることから将来介護されることについて気になったら早めに受けるのがおすすめです。

脱毛のメリットとデメリットについて

脱毛メリット

夏になると必然的に腕や足の露出が増えますが、皆さんはムダ毛のケアをどのようにされていますか?カミソリやシェーバー、毛抜き等で自分で処理をして毛穴が炎症を起こしてしまったり、肌荒をしてしまったことのある方もいるのではないでしょうか。

毎日のムダ毛ケアが大変だし肌への負担も気になるから脱毛をしてみたいけど、お金がかかりそうだしそもそもどこでやってもらったらいいのかわからないと悩んでいる方は多いと思います。

いろいろなエステサロンが初めての方は安くお得に施術できますとうたっていますし、情報紙や雑誌にさらにお得になるクーポンなどもついています。調べてみても選択肢が多すぎて迷ってしまいますよね。

また脱毛方法にも様々な方法があります。エステサロンなどで行うのはワックス脱毛や光脱毛、皮膚科などの医療機関で行うのはニードル脱毛、医療レーザー脱毛などになります。

ワックス脱毛は薬局やインターネットでも売られている脱毛用ワックスを使用して毛を抜き取る方法です。続けていると毛が薄くなることもありますが、毛根にある孟母細胞は生きているためまったく生えなくなることはほぼありません。

光脱毛と医療レーザー脱毛はどちらも黒い色素に反応して熱が発生する時のエネルギーを利用するものであり、毛根へダメージを与える原理は同じものになります。

ただ、医療レーザー脱毛は完全に毛母細胞を破壊するので永久脱毛の効果があると言われるのに対し、光脱毛は毛根にダメージを与えて弱らせるだけで毛母細胞を完全に破壊することはできないため、一時的に毛が生えてこなくはなりますがしばらくするとダメージは回復し、再び毛が生えてくることがあります。生えてきた毛は薄く目立たなくなることが多いようですが、永久脱毛のような効果は期待できません。

ニードル脱毛は電気脱毛とも呼ばれ、毛穴に針を刺し込んで電気を流し、毛根を破壊するという施術です。ニードル脱毛ならほくろの上にある毛や白髪も脱毛することができるというメリットがありますが、デメリットとして脱毛方法の中で一番痛みを伴い施術後の炎症が起きやすく、施術時間も長く費用も高額になります。

ここまで4種類の方法を伝えてきましたが、結論から言うと私は皮膚科での医療レーザー脱毛をおすすめします。理由としてはエステでのワックス脱毛や光脱毛と違って永久脱毛効果があることと、針脱毛よりも痛みが少なく人によっては金額が大幅に少なく済むことが挙げられます。もちろん今までお伝えしてきた内容には個人差がありますので、すべての人に当てはまるわけではありません。

お金がなくて医療機関で施術を受けるのが難しいという方は、安くて気軽に行けるエステサロンでまずはお試し施術をするのももちろん良いと思います。お店にもよりますが、基本的にどのお店でも丁寧にカウンセリングを行ってくれますし、相談にも乗ってくれますよ。

はじめて脱毛をされる方におすすめの部位は、ワキの脱毛です。腕や足に比べて範囲が狭いので料金も安く済みますし、特にデリケートな部分でもあるからです。

ワキは柔らかい皮膚の下に大きな血管があるので、それを保護するために他の体毛よりも毛が太く強くなりがちです。他の部位でも言えることですが、ワキは特に皮膚が柔らかいため毛抜きで処理をすると炎症を起こしたり埋没毛の原因になるだけでなく、抜いた跡が鳥肌のようなブツブツになり治らなくなってしまうこともありますので、なるべくやらないようにしましょう。

脱毛はお金もかかるし何度も通わなくてはならないなど大変な面もありますが、それ以上にほぼ毎日行うムダ毛処理をする煩わしさから解放されカミソリによる肌荒れもなくなるという大きなメリットがあります。ムダ毛に悩んでいる方は、一度カウンセリングだけでも受けてみてはいかがでしょうか。

VIO脱毛を快適に乗り切る

vio脱毛

VIO脱毛は、脱毛の中でもとても注目を浴びている脱毛です。以前は自己処理するしかなかったVラインやIライン。しかしながら、今ではVIOを整えることがファッションのひとつ、そして女性としてのマナーのひとつになっています。

そんなVIO脱毛は、場所が場所だけに恥ずかしくて脱毛に思いきることができないという女性も少なくありません。また場所的に痛みも強く感じる場所ではないのか?と不安に思う人も。今回はそんなVIO脱毛を快適に乗り切る方法をご紹介します。

よく話を聞いてくれるサロンを選ぼう

脱毛をするときには、自分の希望とサロンの提案を擦り合わせてどのような脱毛をするのかということをよく話合って決めることが重要です。誰もが、自分はこうしたい、こんな形にしたい、痛いのは苦手だから痛みのない方法でなどとさまざまな要望を持っています。

まずはそのような要望をしっかりと聞いてくれるところを選ぶべきでしょう。脱毛サロンにしても医療脱毛クリニックにしても、始めは無料カウンセリングがあることがほとんどなので、相談し無料カウンセリングを受けることで相手の反応はどうか?しっかりと話を聞いてくれるかということを判断しましょう。

わからない疑問に答えてくれる、一つ一つ丁寧に説明をしてくれるところを選んで、不安なく脱毛の施術ができるところを選ぶことが快適に乗り切るコツのひとつです。

VIO脱毛のバリエーションが多いところを選んで希望をかなえよう

VIO脱毛で目指す形は、さまざまなものがあります。それぞれもともとの毛量もありますし、好きなスタイルも異なります。まずはしっかりとVIO脱毛について説明を受けた後、自分の希望する形を伝えてみましょう。サロンには脱毛タイプの見本が用意されているはず。それを見てこんな形がいい、こんな風になりたいと希望を伝えるといいのです。

もしもVIO脱毛のバリエーションが多ければ、その中から自由に選ぶことができますね。また上部はこのような形にしたいけれど、下部はこんな形にしたいと見本を見ながら希望を説明することもできるはず。できればバリエーションの多いところを選ぶと、自分の希望に合う形で脱毛ができるのでおすすめです。

痛みに配慮があるところを選んで快適に乗り切る

脱毛で一番心配なのは、痛みに関することではないでしょうか。痛みは人によって感じ方が異なるので、同じ方法でも強く痛みを感じる人もいます。大切なことは、まず痛みに対する配慮があるところを探すべできでしょう。脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、痛みに配慮された機器を取りそろえているところも多いです。また脱毛機器の出力を調節することによって、痛みの軽減を図ってくれることも。

痛みを強く感じる時には、なかなか定期的に脱毛に通うことが怖くなることもあります。また脱毛のコースが終わるまで続けられるか心配も大きくなります。そのような不安を軽減してVIO脱毛に取り組むのが一番ではないでしょうか。

脱毛サロンの中には、痛みが少しあるのは当たり前ととらえている人もいます。しかしながら、少しでも配慮があるとその痛みは軽減できるのです。そのためまずは痛みに弱いことを伝えることが大切です。そしてその痛みにどのように対処してくれるかの方法を提示してくれるところが安心ですね。

VIO脱毛をすると決めたら、まずは相談しやすいところ。またVIO脱毛で目指す形のバリエーションが多いところ。そして痛みに配慮をしてくれるところを選ぶとよいでしょう。目指す形の脱毛をできるところを選んで最後まで乗り切ることができると、さまざまな希望が湧いてくるのでこの先の人生も開けてくること間違いなしです。

効果があるか心配?ムダ毛が濃い人ほど脱毛クリニックの施術がおすすめ

クリニックおすすめ

毎日繰り返すムダ毛処理に苦労をしている、剃っても抜いても毛穴が目立って綺麗にならない、特に濃いムダ毛がコンプレックスのかただと、なかなか自分の肌に自信を持つことができません。

だからこそ脱毛をしたいという気持ちも強まりますが、本当にツルツル肌を手に入れることができるのか、あまりにも剛毛すぎて効果が出るのか心配で一歩踏み出せずにいるという声も聞かれます。ですが、いつまでも対策もしなければムダ毛は生え続け、対処に追われることになるでしょう。

脱毛クリニックでは、そんなかた達の悩みを解消するために施術が行われています。毛深いかたの場合、誰かに自身の肌を見られることから躊躇してしまいがちで、脱毛に通うことが恥ずかしいと思いやすい傾向にあります。

しかし、そもそも体毛が薄いかたは脱毛の必要がありません。脱毛クリニックの利用者はそれぞれさまざまなムダ毛の悩みを抱えており、コンプレックスを解消するために脱毛を希望しているのです。対応するスタッフはプロですし、濃いムダ毛、荒れた肌を見慣れており、それを綺麗にするための施術を提供しています。

本当に自身の濃いムダ毛が綺麗にできるのか不安だというかたは、まず無料カウンセリングに足を運んでください。これまでの実績からどのくらいの照射で施術が完了するのか専門家からアドバイスをもらうことができれば、自分の肌もツルツルにできるという希望が見えてきます。

それに、一般的な医療脱毛で使用されているレーザーは、肌の色とムダ毛の色のコントラストが濃いほど反応をしやすいという特徴があり、ムダ毛が薄いかたよりも濃く目立つかたのほうが施術による変化を実感しやすいというのが特徴です。

量が多いと完了までに照射回数こそ多くかかってしまいますが、適切な照射が行われていれば、ムダ毛が濃いという理由で効果が出ないということはありません。

クリニックは早めに行くことがおすすめ

また、肌トラブルを予防するためにも早めの対策がおすすめです。ムダ毛の濃いかたは剃ってもすぐにチクチクしてきたり、毛穴の黒いポツポツが目立ってしまうことから、毎日のように頻繁に自己処理を繰り返します。

その結果、カミソリ負けで肌が荒れたり、毛穴に雑菌が入り込んで炎症を起こす、毛嚢炎になるといった肌トラブルを起こしがちです。かといってムダ毛処理をサボるととても人目に晒せない状態になってしまいますし、どうしようもないと思いながら肌荒れを慢性化させているかたが多く見られます。

そうした負のスパイラルから抜け出すためにも、毛深いかたほど早めに脱毛をすることをしましょう。脱毛クリニックでは毛質に関係なく対処が可能ですが、肌が荒れが酷い場合にはそちらの治療してコンディションを戻さなければ、施術が受けられない場合もあります。

今後、何年も肌の状態を不安視しながら自己処理をするより、脱毛クリニックでムダ毛そのものを減らす対策を行ったほうが効率的で安全。脱毛をすれば自己処理の回数が激減しますし、カミソリや毛抜きの使用が原因で発生していた黒ずみや毛穴の開きの改善も期待できるので、躊躇することはありません。

脱毛クリニックであれば、再生率が低い永久脱毛が可能になります。脱毛サロンと比較し、脱毛クリニックでは細胞を破壊するという医療行為を行えるのが特徴。1回で高い効果を見込める施術が受けられるというのも、毛深いかたに脱毛クリニックでの施術をおすすめする理由です。

永久脱毛が可能で完了後の再生率が低いことから、長年自身の濃いムダ毛に悩んでいたかたには安心できるでしょう。施術時に万が一肌トラブルが起こってしまった場合にはその場で治療をしてもらえますし、初めて脱毛を検討しているかたでも挑戦しやすいのが魅力です。

毛深いかたほど脱毛し甲斐があります。回数を重ねて徐々に減らしていく必要があるからこそ、ムダ毛がコンプレックスであれば、思い立ったらまずは施術を始めるのがおすすめです。

光、レーザー、ニードル脱毛はどの方法が一番いいのか?料金や期間などについて

脱毛法

気になるムダ毛を脱毛したいと思っても、サロンがいいのかクリニックがいいのか、迷ってしまうことはないでしょうか。またクリニックといってもレーザーだけでなく、ニードル脱毛という選択肢もあります。ここでそれぞれの違いについてお話ししておきましょう。

まずサロンの光脱毛は肌に優しく、美肌効果があるのが特徴です。ただしその分脱毛効果が弱くなることがあります。これに対してレーザー脱毛は、施術中にかなりの痛みを伴うことがありますが、脱毛効果はサロンのよりもかなり高いです。

またサロンでやってもらった場合は、数千円程度ですむこともありますが、クリニックは安くても数万円かかることが多いです。レーザー脱毛は審美系の治療で、保険が適用されないためです。

脱毛のために通う期間はどちらもほぼ同じです。最低でも6回ほどは通うことになり、回数が多いと10回以上ということも珍しくありません。しかも毛周期に合わせて通うので、最低でも1年はかかることになります。

毛周期というのは、体毛の生え変わるサイクルのことです。体毛は生えて来てから成長し、その後成長をやめて抜け落ちて行きます。これが一定のサイクルで繰り返されるわけで、脱毛はこの成長期にある体毛に光やレーザーを照射します。

つまり、常に成長期にある体毛を狙わなければならないので、それだけ時間もかかるのです。もし来年の夏にまで脱毛をしたい場合は、今年の夏には既に始めておくのがいいでしょう。

それから部位によっても違いがあります。一般に濃くて太い毛ほど脱毛しやすく、産毛のような細い毛はしにくいといわれています。特にレーザーを使う場合はそれが顕著なので、わき下やVIOゾーンの体毛を脱毛するのに適しています。

さらに最近では、うなじや襟足の毛も処理してもらえますし、乳輪の毛なども脱毛が可能になっています。ところで光脱毛でもレーザー脱毛でもない方法として、ニードル脱毛があります。これは針に電流を通して毛穴に刺し、1本ずつ体毛を抜いて行く方法です。

レーザーが普及する前はこの方法が中心でした。この方法のいいところは、気になる部分の体毛だけ処理してもらえることです。たとえば腕や脚に1本とか2本だけ目立つ体毛がある場合などには、この方法が向いています。

また色の濃い部分とか、日焼けをしている場合の脱毛もニードルをお勧めします。光脱毛やレーザーの場合は、濃い色に反応しやすいため、皮膚の色が濃いと体毛のみならず皮膚にも反応し、かなりの痛みが出てしまうからです。

ただこのニードルを使う方法も、かなり痛みを覚えることがあります。そのため麻酔をしてから施術をするのが一般的です。
また最近では、あまり痛みを感じない方法も開発されています。それからニードル脱毛の場合、料金が比較的高めになることがありますので、その点にも気をつけておきましょう。

このように書き出してみると、どの方法も一長一短であることがわかります。その中でもレーザーを使った場合は比較的効果が高く、完全脱毛できる可能性も高いです。ニードルの場合は痛みがあるけどほぼ完ぺきに脱毛できます。

また痛みはあまり感じず、しかも料金が安いのがサロンの光脱毛ですが、レーザーやニードルに比べると、また生えて来てしまう可能性もあります。それぞれの特徴をよく理解したうえで、自分に合った方法を選ぶようにしましょう。

ただしいずれの場合も、自己処理よりは効果を得ることができますし、もちろんサロンの施術だけでほぼ完全に脱毛できたという人もいます。

まずトライアルに行ってみるのもいいでしょう。それからサロンもそうですが、クリニックもキャンペーンで料金が割安になることがあるので、その時期を狙って通うのもお勧めです。